大井競馬場のコース概要記事一覧

大井競馬場のコース概要

大井競馬場のコース概要について

大井競馬場のコースは1周ダート1600mの右回りです。

大井競馬場の3コーナーの手前から4コーナーの出口までは
内回りと外回りに分岐しており、内回りの場合は1周1400mとなる。競走用のコースの内側に調教用のコースも設けられている。

大井競馬場、現在の施行距離は1000m、1200m、1400m、1500m、1600m、1700m、1800m、2000m、2400m、2600m。このうち1500mと1600mのみ内回りを使用し、
他は全て外回りである。
また2400mは東京記念、2600mは大井記念のみで使用される。

大井競馬場では、以前2800mと3000mの距離設定もあったが、
現在は使用していない。

大井競馬場のコース概要でした。

///